裏顔 (2015年4月15日 05:30)

懐かしく感じたので闇金DMについて少し書いてみようと思います。過去に闇金DMに少し触れた時に話しましたが闇金業者に入ると最初に覚える作業がDMへのタックシール張りでした。センターから多重債務者のリストをタックシールにして貰いDMに貼る作業です。

そんな事を昔にした事があったので懐かしく感じたんです。

DM:株式会社新栄ファイナンス

株式会社 新栄ファイナンス

株式会社ってのは、殆どが嘘です。書いてるだけで法人登記なんてしてません。また、金利も嘘です。1週間サイクルや10日サイクルの短期です。

DM:リファイン

Refain

法人を専門に相手にしている闇金業者ってのが存在します。そういった金融屋でも100万~300万程度です。なので500万は言い過ぎです、ないです。

元々、闇金を信用しても馬鹿をみますので信用してはなりません。

DM:アスキー

アスキー

4つあるプランが魅力的に見えますね!闇金なのでプランが書いてあっても結局は1週間サイクルや10日サイクルの闇金です。内容を見てると考えられてる気がします。

大体の奴が適当な考えて、適当に作ってます。闇金の多くはそんな感じです。

DM:TRUST?

TRUSTトラスト

これは法人相手の金融屋でしょうか?対象に「法人または事業主」って書いてるんで、見えますね。法人の金融屋は個人は相手しません。だから、個人の名前で送る事も基本ありません。

個人に大口貸しても返せませんからね。

DM:株式会社マリン

株式会社マリン

1万円~50万円って完全に個人に向けてますね。個人だと妥当な金額ですよね。1万~50万が凄く強調されていて良いと思うけど、他の部分がシックリこないDM。

その店の店長が考えてると思うんだけど、もう少し頑張れよって思う

DM:さくらコーポレーション

さくらコーポレーション

昔から見る、金額の書き方。嫌いなんですよね、「当選しました!」的な感じがして。「融資枠」とれてますとか書いてるとイメージ。このDMもパッとしないね。

ゴキブリではないけど1通のDMが来るようになるとデーター流出したって事で何通も来るのが闇金DMです。恐ろしいですね。

㈱ミライオン

㈱ミラオイオン

このDMもプランが4つあり、そこに目を奪われますね。電話番号はフリーダイヤルと一般番号が書いてますね。稀に携帯電話ではフリーダイヤルに発信できない場合がありますよね。

最後に

今回は、7枚の闇金DMをご紹介しましたが、僕は金額にバカリ目を奪われました。やはり、金額は目立つ部分なのですね!他の部分も目を引くようなデザインでDM作成できると反応が変わってくるのでしょう。

マーケティングの勉強になるかも。

カテゴリ: