裏顔 (2015年5月13日 02:20)

死地に陥るヤミ金問題!約束は守っていたのに!返済して終わる予定だったのに!

気がつけば借入が膨らみ複数社を利用、自転車操業な状態。。。

勤務先や親族には迷惑をかけたくない

そんな考えがあるかと思います。

自分だけの問題ではない

最初に利用したヤミ金融業者は中堅の消費者金融会社より親切で丁寧だった。

ソフトヤミ金という言葉が定着しているぐらい、ヤミ金でも柔らかい業者が存在するそうです!

しかし、一部の話であって全てがそうでは無い

誤解する人が多い。1社目が運よく道理を尽くす業者だとしても2社目が悪質でない業者だとは限らない。

ヤミ金は1社でも借入、付き合いがあれば十分。利用していくうちに感覚が麻痺する。

確かな返済計画だったけれども、チョットした自分の甘えだったりで2社目・3社目からの借入。

ヤミ金業者は皆、悪質業者である

1社目は不安があり抵抗があったけれども新しい業者を2社・3社と新たに付き合いを増やせば抵抗はなくなっていく。

そして、ヤミ金業者との付き合いが増えれば増えるほど悪質な業者に当たる可能性も大きくなる。

もし、ヤミ金被害に合ってしまったら。

ヤミ金業者と縁を持ったアナタも悪い

被害に合う前から分かりきった事なのだから自分の行動を見つめなおした方が良いよ

と言っても後の祭りだ。

ヤミ金でのトラブルは離婚問題へと発展する事がある

現在、日本国では、借りた方が強いって見方もあるんです。

ヤミ金トラブルとなると、両親との絶縁問題や家族との離婚問題など日常茶飯事ですが事が大きくなる前にお勧め

第3者の介入

まず、借金で頭が回らない人が多いです。正常な判断ができないでしょう。

それに加え業者も当人同士だと話を聞き入れずらいですので第3者を間に入れる事により状況が大きく変わります。

状況が悪化する前に、第三者介入がお勧め

カテゴリ: